Keywords

特務隊エクス -Xion Trance Human-

続発する「ハザード事件」に対応するため、政府と『現化物理学会』(CPO)、そして御舟財閥の力により設立された。

都市迷宮内の直接的な捜査と、『異形』殲滅のための実力行使を担当する秘密部隊。

メンバーは主に10代の少年少女たちで構成され、人を遥かに超える力『コードライズ』で、異形に立ち向かう。

彼らのほとんどは、日輪学園に通う学生であるが、自らがエクスである事を秘密にしながら、学校生活を送っている。

少年たちが得た力 コードライズ

『ブラッドコード』と呼ばれる英雄の力を身体に取り込み、超人的な力を発揮する現象。

エクス隊員である少年少女のみが扱える力で、固有の身体的・魔術的な能力が発現する他、アイテムコードと呼ばれる武具データを物理的に現化(出現)させる事が可能となる。

通常兵器の効かない対異形戦においてはこれが実質的な戦闘力を決定する。

ブラッドコード その身に宿る英雄の力

エクス隊員が体内に取り込んで発動させる特殊コード。
発動すると超人的な力がその身に宿る。

ブラッドコードは歴史上の英雄のゲノムを素体に作成されており、素体の特色を色濃く反映した能力を発現する。

研究開発の長い歴史の中では途中で紛失、封印されたブラッドも存在すると言われるが……。

CPO -Code Phisical Organization-

正式には『現化物理学会』と呼称される特殊機関で、物理学における新しい分野『現化物理学』を専門的に研究している。

この機関の目的の一つがハザード事件の原因究明と解決であり、その所属組織として『XPD』と『特務隊エクス』が存在する。

XPD -eXtra Police Dept.-

日輪区で起こるハザード事件に対処するために作られた特殊警察。

表向きは警視庁内の組織だが、実際にはCPOに所属し、主に特務隊エクスのサポート任務とする。

事件の捜査・処理をはじめ、迷宮付近や入口の警邏、応急的な『異形』の足止めなどが、彼らの主な役割である。

東京日輪区

東京の中心にある特別区。戦前は千代田区と呼ばれていた。

中央に位置する『共立日輪学園』を囲むように、国会議事堂や警視庁などの政府の中枢機関が集中している。

同時に巨大なビジネス街と日本最大の歓楽街をも内包した未曾有の大都市で、新都心として注目の東京ミッドヒルズ、東洋一の電脳街と称される遊葉町等も有する。

共立日輪学園

日本政府と政財界で大きな力を持つ御舟財閥の共同出資によって創立された国内随一の学校法人。

東京大学と並ぶ有名学府で、初等から大学までの一貫教育を行っている。キャンパスは東京都の中心である日輪区の中央に置かれている。

東京ミッドヒルズ

若者に人気の商業区で、ファッションや流行の発信地。中心には複合オフィスビル『フォレストタワー』がそびえている。

学生たちの人気も高く、放課後はまずミッドヒルズで遊んでから家路へ……というのが典型的な日輪学園生の行動パターンである。

日輪ビッグシティ

都内最大の総合エンターテインメント施設。ドーム球場や多目的ホール、遊園地やリゾート施設が併設され、連日全国からの来場者で賑っている。

この夏オープンした世界最速絶叫マシーン『イナズマイーグル』が人気。夜間はデートスポットとしても利用される。

都市迷宮

廃トンネルや廃ビル等、都市計画の遺物が、アビス化と呼ばれる現化物理現象で変容した異空間。通常の物理が通用しない事から、CPO内では『アビス空間』と呼称されている。

これら迷宮は日輪区各所に点在し、そのほとんどが異形の巣窟となっているため、一般市民が進入しないようハザード地区としてCPOが管轄、封鎖している。

異  形

ハザード事件で人々を襲っている怪物の総称。その存在はXPDの事後処理によって一般には伏せられているが、様々な噂となって世に流布している。

人、動物、機械、空想上の生物等様々な種類があり、人型異形は人間の姿から突然異形化する場合もある。多くは地下組織が実験体や兵器として作り出したもので、現在も大規模なハザード事件に用いられた異形の生き残り、暴走した機械異形等による事件が後を絶たない。

異形は特殊な存在であるため、一般の火器等の通常兵器はほとんど通用しない。